OLYMPUS DIGITAL CAMERA

十二所神社(茂名) さといも祭

2月20日 国の重要無形民俗文化財指定(平成17年2月)

茂名の里芋祭り
五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を祈念する祈年祭(トシゴイノマツリ)である。
2月19日夕刻過ぎから年当番宅で、主な親戚、前年当番、次年受番の男子によって里芋の山一対を作るものである。
それは「めしびつ」を台に、蒸した里芋を皮をはいだハギのみきで止め上げ、約60センチメートルの山形に積む。その頂に花の咲いた梅枝3本を挿す。
20日の朝、里芋の山を竹籠に入れ、天秤棒で担ぎ十二所神社へ運び、全戸主が集まって祭典を行う。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA