meisho_hojokaigan1

北条海岸の夕日

北条海岸を中心とする館山湾は、波が静かなことから「鏡ヶ浦」とよばれ、夏は涼しく海は遠浅で、しかも広い砂浜と松林があったことから、海水浴場として明治時代から親しまれています。
北条海岸一帯ではヨットやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んで(海水浴用エリアは除きます)、空気の澄んだ日には、美しい富士山を眺めることが出来ます。また、館山湾に沈む夕日は、あたり一面をオレンジ色に染め、その光景は格別です。
日本の夕陽百選・関東の富士見百景・東京湾100選にも選ばれている絶景。

毎年8月8日には館山市の夏の最も大きなイベントである館山湾花火大会が開催されます。スターマインや水中花火など約 10,000発の花火が鏡ヶ浦や夜空を鮮やかに彩ります。また、花火をバックに海岸の特設ステージで「花火とフラメンコ」と題して、全国学生フラメンコ連盟による情熱的な舞踊が披露されるのも呼び物の1つです。
花火の点火まで、夕陽を眺めて自然に溶け込んでみませんか。