カテゴリー別アーカイブ: 名所

安房自然村 能忍寺本堂(ちば眺望100景)

安房自然村 能忍寺本堂は「ちば眺望100景」に選定されています。能忍寺手前の広場から大島が、後ろの展望台からは平砂浦が望め、平砂浦の奥には富士山を見ることもできます。

アクセス 館山駅よりJRバス 安房白浜行き
約25分 安房自然村下車お車:富浦IC~R127~R410 安房白浜方面へ
約45分

相浜から見た平砂浦

相浜と布良の堺近くに「鮪延縄船」と「安房節」の記念碑があります。そこから見た平砂浦です。手前の花はアロエ、季節は12月。風の強い日でした。 富士山と大島が見える地域です。

アクセス 館山駅よりJRバス安房白浜ゆき
約20分 相浜バス停下車 徒歩10分
相浜漁港と布良漁港の中間あたりの海沿い

お車:富浦IC~R127~R410経由安房白浜方面へ
約40分

ainohama-2ainohama-3

城山公園

館山市民にも憩いの場として親しまれている城山公園。 ここからの眺望は一年を通して楽しめます。

里見氏の居城・館山城跡を戦後に整備した公園です。
山頂には天守からの鏡ヶ浦を中心とした市街地が一望できる三層四階天守閣様式の博物館分館、中腹の館山市立博物館と併せて歴史の散策が楽しめます。
幸運な方は「関東の富士見100景」として館山市からの富士山に登録されていますので、雄大な富士山を見ることができます。
公園内には季節に合わせて水仙、梅、椿、桜、ツツジ、さつき、あじさい、山茶花などの花木が咲き揃います。頂上付近には万葉集に詠まれた植物を小径に集めた「万葉の径」や「つばきの径」がつくられ、桜、松、梅が配植されています。
桜は名所の一つとなっていますので、4月上旬の開花時期は花見客で賑わいます。
白砂利の枯山水や小流れをしつらえた日本庭園と茶室は茶会等に利用でき、公園全体が市民の憩いの場となっています。
また、芝生広場や児童公園、博物館本館も公園内にあります。
芝生広場には、土産処「里見茶屋」もありますのでご利用下さい。

※第1・第2駐車場あり(大型は第1へ)(無料)17:00より閉鎖されます
shiroyama-2shiroyama-3

房総フラワーライン(日本の道100選)

館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmの海岸線の道路が房総フラワーラインと呼ばれます。
その名の通り、1月から春にかけては菜の花やポピー夏にはマリーゴールドと、季節の花々が道沿いを彩ります。
また、伊戸から相浜までの約6Kmは昭和61年9月3日に「日本の道百選」にも認定されました。このフラワーラインは美しい砂浜の平砂浦海岸沿いにありますが、海岸と道の間には冬季の強い南西の風を防ぐためのクロマツ林が広がっています。この砂防用の松林と砂浜の美しさから、平砂浦海岸は「白砂青松 100選」に選ばれ「平砂浦海岸遊歩道」も整備されています。
そのほかフラワーライン周辺には、洲埼灯台、館山ファミリーパークや南房パラダイス、ゴルフ場や館山野鳥の森、安房神社などの観光ポイントが数多くあります。
空気の澄んだ日には富士山や大島・利島などの伊豆諸島を見ながらのドライブが楽しめます。
flowerline-2flowerline-3

北条海岸の夕日

北条海岸を中心とする館山湾は、波が静かなことから「鏡ヶ浦」とよばれ、夏は涼しく海は遠浅で、しかも広い砂浜と松林があったことから、海水浴場として明治時代から親しまれています。
北条海岸一帯ではヨットやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んで(海水浴用エリアは除きます)、空気の澄んだ日には、美しい富士山を眺めることが出来ます。また、館山湾に沈む夕日は、あたり一面をオレンジ色に染め、その光景は格別です。
日本の夕陽百選・関東の富士見百景・東京湾100選にも選ばれている絶景。

毎年8月8日には館山市の夏の最も大きなイベントである館山湾花火大会が開催されます。スターマインや水中花火など約 10,000発の花火が鏡ヶ浦や夜空を鮮やかに彩ります。また、花火をバックに海岸の特設ステージで「花火とフラメンコ」と題して、全国学生フラメンコ連盟による情熱的な舞踊が披露されるのも呼び物の1つです。
花火の点火まで、夕陽を眺めて自然に溶け込んでみませんか。

沖ノ島

沖ノ島は館山湾の南端に位置している島で、南房総国定公園の一つです。
以前は 500m沖合いにあった島ですが、関東大震災による隆起などで、現在は陸続きになっています。島の周囲は1km程度の小さな島ですが、岩場と砂浜が混在し釣りが楽しめるほか、島内はヤブニッケイやタブノキなど温暖帯の海岸林で覆われ、海岸動植物が共存するネイチャーアイランドです。東岸は海藻の群落が目につきます。
西岸は海貝の採集に南岸は比較的水深が浅く、初心者もシュノーケリングが楽しめます。北岸は水深2m以深からは世界最北地域のサンゴの観察も可能です。
また、近くの館山湾は波が穏やかで静かなので別名鏡ヶ浦と呼ばれ、海岸からは平らな波の彼方に富士山、相州連山が眺められ、特に富士山を望んでの落日は絶景です。
周辺には、城山公園、館山海軍航空隊赤山地下壕跡などがあります。
約8000年前の縄文海中遺跡もあり、沖ノ島を堪能するにはここを知り尽くしたガイドツアーもお勧め♪
「NPO法人 たてやま・海辺の鑑定団」はこの沖ノ島を拠点にいろいろな体験メニューも用意しています。

※千葉県の「健康と癒しの森30選」に選定されました。
※整備された駐車場はございませんが、駐車スペースは多くございます。島へ渡る砂浜手前まで車で行くことが出来ます。(無料)
okinoshima-2okinoshima-3