館山ファミリーパーク 花とサンドアートのコラボレーション

 

館山ファミリーパークでは現在、園内に「サンドアート」を制作中です。

制作は2017年度台湾で開催された砂像世界大会にて優勝した、ワールド・チャンピオン・アーティスト「保坂 俊彦」(ほさか としひこ)氏。

サンドアートを屋外に年間を通じて常設での展示は国内初の試みです。
作品の大きさは幅5m×高さ4mサイズで、房総産の砂を使用。

入園口花壇に館山ファミリーパーク城1体、園内の花畑にドラゴン像と騎士の2体の計3体を設置します。

花とサンドアートのコラボレーションが楽しめる館山の新たなフォトジェニックスポットとして要注目!

 

◎サンドアートとは・・・

正確には「サンドスクラプチャー」と言われる砂と水のみで制作された彫刻です。制作した後、雨や風・乾燥により砂が崩れるのを防ぐため、定着剤を吹きかけ、表面のみを固めるという特徴があります。

問合せ:館山ファミリーパーク

住所:千葉県館山市布沼1210

TEL:0470-28-1110