カテゴリー別アーカイブ: 寺社仏閣

安房高野山 妙音院

房総半島で唯一の高野山金剛峰寺直轄寺院。
境内には、四国八十八ヶ所を遷した遍路道があり、山に88体の弘法大師像が安置されている。(一周約15分)
葉にギンナンの実がなる珍しいオハツキラッパイチョウの木がある。
本堂には、千葉県内唯一の高野山奥の院「不滅の聖燈」が分燈されており、戦時中の空襲の燃え跡が今も残る薬師堂がある。

毎年、5月第4日曜日午後1時半より、人形供養と柴燈大護摩供・火渡り
1月第3日曜日午後1時より、採燈大護摩供

TEL 0470-23-8285
住所 館山市上真倉1689
営業時間 8:00~17:00

大 薬師堂いちょう八十八ヶ所画像5

船越鉈切神社

海神である豊玉姫命が祀られ、本殿は鉈切洞穴として県の指定文化財となっている洞窟の中にあります。
境内には宝塔を浮き彫りにしたやぐらや社宝として市指定文化財の独木舟などがあります。毎年7月には市指定文化財の「かっこ舞」も行なわれます。

住所 館山市浜田125-36

船越鉈切神社

那古寺

第三十三番 補陀洛山那古寺(那古観音)真言宗智山派 坂東三十三札所の「総納札所」
安房国札所第一番

本尊は木造千手観音像。重要文化財銅造千手観音立像、県指定の木造阿弥陀如来像など多くの文化財が所蔵されています。
那古山頂まで遊歩道があり鏡ケ浦を一望出来ます。

8月9日 四万六千日※1日で四万六千日お参りしたことがあるのと同じ功得を得られるという縁日 大護摩供奉修が執り行われ多くの参詣で客でにぎわいます。

TEL 0470-27-2444
住所 館山市那古1125

那古寺那古寺

鶴谷八幡宮

安房國総社

本殿や向拝天井の彫刻が市の指定で彫刻は後藤義光の作。境内には石工鈴木伊三郎の狛犬のほか記念碑が多くあります。
毎年9月敬老の日の前の土日に安房国司祭「やわたんまち」がおこなわれ、房州最大のまつりとして賑わう。

TEL 0470-22-1258
住所 館山市八幡76

鶴谷八幡宮鶴谷八幡宮

大福寺(崖の観音)

真言宗 智山派 普門院 磨崖仏の十一面観音を本尊とする観音堂(崖の観音)

船形山中腹にあり、断崖の途中にはりついたように観音堂が造られていることから通称「崖の観音」と呼ばれています。観音堂背後に高さ 1.5mの磨崖十一面観音像があり、館山市の有形文化財に指定されています。

※駐車場あります(大型は2台まで可/無料)

TEL 0470-27-2247
住所 館山市船形835

大福寺(崖の観音大福寺(崖の観音

大巌院

浄土宗 仏法山大網寺大巌院

本尊は木造阿弥陀如来坐像(市指定有形文化財)。山門を入って左手にある四面石塔と水向は県の有形文化財指定。他に慈恩大師画像、十二因縁論等多くの市指定有形文化財があります。

TEL 0470-22-1259
住所 館山市大網398-1

大巌院大巌院

千祥寺

真言宗

境内には市指定の七人様供養碑があります。天和2年、大神宮村の農民が領主の旗本河野三左衛門の非法に対し、老中に越訴を企てたとき農民の代表七人が処刑されたため、七人様と称し供養されています。
木造如来坐像(県指定)や南北朝時代の地蔵菩薩像があります。

住所 館山市大神宮704-1

千祥寺千祥寺